あんしん通販薬局で個人輸入

個人輸入は海外の医薬品を購入することを指します。届け出などは特に必票無くどなたでも行うことができます。あんしん通販薬局に会員登録を済ませればその日から個人輸入の注文を行うことができるようになります。

 

個人輸入で購入が認められている医薬品は、まず国内での使用が禁止されていないことがあります。大麻や麻薬も国によっては使用が一部認められている海外の国がありますが、日本では禁止されているので個人輸入の対象とはなりません。

 

日本では医薬品を他人に譲ることは禁止されています。これは、医業を行うことができるのは資格を有する者に限るという法律があるからです。そのために個人輸入を利用して購入した医薬品を転売・譲渡することはできません。また、家族間での共有も禁止されています。

 

あんしん通販薬局などの個人輸入では、注文者の判断で医薬品を選択することとなります。そのために、注文者の判断が間違っていた時に、医薬品の服用による健康被害が起こることが想定されます。そのような事態にならないようにもルールを守ってご利用ください。

 

購入数に上限が定められていることにも理由があります。どのような医薬品でも過剰に服用することは体に良くありません。上限を定めることで、過剰摂取を抑制する目的を兼ねています。また、注文者以外の人が、個人輸入によって手に入れた医薬品を転売ることも禁止されており、上限を設けることで転売を阻害する目的もあります。

 

このようにあんしん通販薬局で個人輸入を行う際には、守らなければいけないルールがあることを知っておいてください。


このページの先頭へ戻る